International coffee day(コーヒーの日)

こんにちは、COFFEE LOVERSです。カラッとした空気が気持ち良く、ホットコーヒーが美味しい季節になりました。

20150214coffee

さて、世の中にはたくさんの「○○の日」がありますが、10月1日は「International coffee day(コーヒーの日)」です。

もともと日本では1983年に全日本コーヒー協会が「コーヒーの日」として提唱していましたが、今年2015年からは国際コーヒー機関であるICO(International coffee organization)により「International coffee day」が制定されました。これにより10月1日が世界共通の「コーヒーの日」となり、コーヒー新年度の始まりとなりました。

では何故10月1日かというと、世界最大のコーヒー生産国であるブラジルの収穫期が終わること、日本では秋も深まりコーヒーの需要が高まることが挙げられます。この時期は雑誌でもコーヒー特集が組まれることが多くなるので、本屋さんに行くと「コーヒーシーズンを感じることができます。
coffee_harvest1

coffee_harvest2
コーヒー新年度の始まりということは徐々に新豆が登場してくるということ。新豆が日本に入荷するのは数ヶ月先になりますが、どんな珈琲豆に出会うのか今から楽しみですね。

以上、コーヒーに関するトリビアでした。皆さん、より一層深まる秋とともに美味しいコーヒーをお楽しみくださいませ。